プロサッカー選手のOuaddou氏は、FIFAに対して「奴隷労働によるワールドカップ」を開催しないように求めています。