2010年、FIFAは2022年のワールドカップ開催地をカタールに決定しました-カタールで働く季節移民労働者は負傷や死の危険に日々直面していますが、この国には彼らを保護する仕組みがほとんどありません。

FIFAとカタール政府は改革を約束してきましたが、そうした約束は次々に破られてきました。

労働者の生命を救い、ワールドカップの理念とファンからの信頼を取り戻すために、 大会を労働者の権利が尊重される場所で開催するように、FIFAに対して働きかけましょう。